ミドリのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS かんそ

<<   作成日時 : 2017/06/24 08:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

きのうは14時から舞台の総げい古で、東池袋にある「あうるすぽっと」に。
さんざん、叱られた。みんな、叱られた。
朝、鴨下先生の奥様が日曜日に逝去されたことを伺い、休憩中、誰も周りにいないのを確認して、存じ上げなかったことへのお詫びとお悔みをお伝えする。

実は2日前、ある方から、私がこのひとりごとで、以前、心が折れたことについて書いていたことに触れられたので、もういいかな、と吐露した。

母は、6月22日、97歳を迎えた。

いえ、迎えるはずだった。

5月下旬、姉からの電話で、母の死を知らされた。
三越でのコンサートが控えていたけれど、私は誰にもそのことを言わず、決行しようと。

麻央さんが亡くなられても、気丈に舞台を務める海老蔵さんを拝見し、役者は大変なのだな、でも、音楽家だって、と思う。
とにかく、皆さんから気を遣われたくないので、いつもより元気にコンサートをした。
カラ元気だったかもしれないけれど、それでよかったと。

熊本を往復し、湯潅も見届け、簡素ながら葬儀も。
この簡素さが、私と姉に、自分たちの最期の在り様を考えさせてくれた。
お互いに思いは一緒だった。
母が「簡素に」と言っていたので、それを実行しただけ。


これまでお世話になった方には、心よりお礼を申し上げます。
そして、お知らせしなかったことをどうかお許しください。
そして、決してお気遣いのなきよう。
そのためにも伏せていたのですから。(これも母から言われていたこと)


きょうは東池袋「あうるすぽっと」で16時から公演。30人が舞台で朗読する。
明日は14時から2回目の公演。
私は…急きょ、最後の方で童謡を弾き語り。つまり、朗読しつつ、メロディーを弾く、という例のバージョン。
本当は演歌のはずだったので、きのう、それじゃないの、童謡だよ、と言われて少し慌てる。

11時には集合なので、(通し稽古のため)そろそろ準備を。

明日の公演が終わったら、またいろいろと書きます。

きょうは14時から、明日は16時から。

東池袋(有楽町線)6,7番出口を出て、エスカレーターで少し上がって外へ出たところの目の前に入り口があります。
中に入り左手にエレベーターがありますので、2階へお進みください。

ポンとお時間が空いたら、どうぞお散歩がてら(?)いらしてくださいませ。

本番前に、鴨下先生のトークがあるはずだったのですが、そういう事情から今回は割愛されることになりました。
私自身、とても楽しみにしていましたのに。
楽しみにされていた方には、お詫びいたします。

日本語の学校の生徒の公演、舞台は初めての方もいます。温かい目でご覧いただけたらと。

当日券もあります。(日曜は混んでいるそうですので、一応、03−5391−0516まで、お問い合わせください)

   ー  洋楽している人は、和歌、短歌(の朗読)が下手だってことがよくわかったよ ―

鴨下先生に、そう言われたミドリさんが、どう、立ち向かっていくか?
見届けていただければ、幸いです。

   どうか よき一日を。







月別リンク

かんそ ミドリのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる