ミドリのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS かおほん

<<   作成日時 : 2018/12/15 10:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんとはなしに、FACEBOOKを始めた。

すると、会ったこともない人から、お友達になってください、というのが来て困惑する。

「あなたはどなた?」

承認、ということばも、なんかピンとこない。

「知り合い」と「お友達」というのは明らかに違うのに、会ってもいない人と、即、お友達になるということは、常識としてできない。

…となると、私、あの人とお友達なのよ、と会ってもいないのに、他人にそういうのかしら?

共通の友人、というのが文字が出てくるけど、「友人」もなにか解せない。

1〜2度、仕事でご一緒した人とか、一度、会っただけの人とか、名刺交換をしただけの人とか、そういう人も友人になるのかしら?

あ、この人知ってる、と思っても、同姓同名かもしれないし…。

そういうのを気にしないのが…、つまり垣根を作らないのがFACEBOOKだとしたら、私にはちょっと無理かもしれず。

友達って、どこからを指すのかしら?

先ずは、心許しあえなければ友達にはなれない…そう思ってしまうのは、頭でっかち?

そうか…人類、皆ともだち っていうくらいだから、もっと懐(ふところ)広く持つべきなのか。


顔本(?)小学校一年生は、入学してまもないというのに、早、登校拒否になりそうで…!















月別リンク

かおほん ミドリのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる