ミドリのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS こいつぁーはるからえんぎが…

<<   作成日時 : 2019/01/06 20:29  

トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます、

と言わなくてはいけないけれど、大晦日の夜、とんだことに!
結局、翌朝、日赤救急へ。
元旦に病院へ行くなんて、生まれて初めてのこと。

今、左手が腫れあがり、グー、チョキ、パーなんて全くできず。

以前、剣岳に登ったとき、高山病に罹ったらしく手がむくみ始めて、長谷川恒男さんに、早く結婚指輪をはずせ!と言われたことがあるけれど、あんな感じかしら。でもあの時は、痛みはなかったはず。
今回は痛いのなんのって! こういう痛さも初めて。

元に戻るかどうか…?

日赤の救急の若先生がちょっと頼りなく、結局、信頼できる先生のいらっしゃる東京リハビリテーション病院へ。

何があったか…それはもう少し経ってから。

今は誰にも話せず、というより、話したくもなく…。

なので、お煮しめやお雑煮、天ぷらなど、初めて夫に手伝ってもらうしかなかった。

12歳9ヶ月年下でも、私のほうが早く逝くことだって半分くらいはあるので、この際、料理を少しでも覚えてもらえたらと。

意外に然程不器用でもなく、ほっと安心。


それにしても、今年はどういうことになるのかしら?

年末、気分のすぐれないことが2件あったので、私も疲れていたのかもしれず。

   なるしかならないので、いい時の自分を頭に浮かべてリハビリにつとめるのみ。

   あ、このことでのお電話はどうか不要で…。
  
  みなさまもお気をつけて、よき一年をお過ごし下さいませ。

アイタタタ !

  年オンナも、流石に今年は、猪(ちょ)っとゆっくりまいります。










月別リンク

こいつぁーはるからえんぎが… ミドリのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる